本文へ移動

異業種エコタウン

異業種エコタウン事業協同組合とは

異業種エコタウン事業協同組合のご紹介

 異業種エコタウン事業協同組合は大分県下において、産業廃棄物の適正処理を担う目的として、発足した団体です。
 当社は、異業種エコタウン事業協同組合の会員として、産業廃棄物の適正かつ環境に配慮した最終処分を行っております。

管理型最終処分施設

様々な事業で発生する管理型対象廃棄物の安定処理を行います。

安定型最終処分施設

安定型対象廃棄物の最終処分を行います。大分で最大規模の処理能力を保持しております。

コンクリート再資源化プラント

解体工事などで発生するコンクリートを骨材・路盤材に再生を行います。

木くず再資源化プラント

解体土木工事などで発生する木くずを堆肥原料に再生を行います。

天日乾燥施設

現場にて発生した汚泥(有機・無機)を天日にて乾燥させ、安定処理を行います。

アスファルト再資源化プラント

路盤工事などで発生するアスファルトを骨材・路盤材等に再生を行います。

有限会社アサヒ産業
〒876-0822
大分県佐伯市西浜10897-66
TEL.0972-24-1153
FAX.0972-24-1560


・建造物解体業(とび・土工工事業)

・広域認定 廃船リサイクル解体業
・広域認定家電 リサイクル
 指定取引所
・広域認定 自動車リサイクル
 引き取り解体業
・一般土木工事業
・医療系廃棄物処理業
・有機性廃棄物
・事業系一般廃棄物処理業
・各種プラスティック再生事業
・木材チップ再生事業(燃料・堆肥)
・製鉄原料取扱
 (新日鉄 大分・八幡/東京製鉄)
・製紙原料取扱
 (王子製紙・大王製紙・日本製紙・
  中国輸出)
・非鉄金属取扱
・太平洋セメント燃原料取扱事業
・特定フロン回収業
・中古貿易
 (東アジア・東南アジア・中近東)
・古物商


0
0
0
3
6
3
TOPへ戻る